So-net無料ブログ作成

「ワーキングメモリが少ない」菅野美穂の深刻な悩み [タレント]

『ホンマでっか!? TV 4時間半スペシャル』の「人間性ブッた斬り!! 超本気人生相談SP」で

「いろいろな事が気になるが調べようとすると忘れる」という悩みを相談した女優の菅野美穂さん。

脳科学者の澤口俊之氏に「はっきり言って『バカ』なんです」とのきつい一言をいわれてしまい。

教育評論家の尾木直樹氏からは

「幼児から小学校4年生の特徴で、菅野さんは保育園児が女優をしているようなもの」と言われてしまいました。

菅野美穂さんはワーキングメモリ(作業記憶、作動記憶)が少ないと指摘されていました。

ワーキングメモリには容量があって、自分に必要のない情報は排除されるようになっているといいいます。

また、ワーキングメモリは容量が多くても、ストレスなどで一時的に記憶力が低下することもあるとのことです。

菅野美穂さんはストレスの溜まる仕事をなさっているのですが、

忘れっぽいという方におすすめなのが


記憶術 新・原口式記憶術

テレビや雑誌でも有名な記憶術の原口證さんの記憶術です。

63歳で円周率を記憶しているという原口さんの記憶術は1日6分、

ある方法を行うだけ。

受験や資格試験にもかなり役に立ちます。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。