So-net無料ブログ作成
検索選択

RSウイルス感染者急増 乳幼児ほど重症 [話題]

RSウイルス感染者が急増しています。

RSウイルスは、2歳までにほとんどの子供が感染するとされており、

発症すると発熱や鼻水、せきなどの症状が出ます。

悪化してしまうと肺炎や気管支炎を起こすのですが、小さな子供ほどその症状が重くなるといいます。

通常は秋から患者が増えはじめて、冬にかけてピークを迎えるのですが、

昨年と今年は7月ごろから患者が増加していて。特に今年は患者の増加ペースが早いとのことです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。